CEATEC 2017で捉えるIoTの現在地>スケジューラーをメディアに!? IoTで変えていく従来の価値

Ceatec news-page-001 (1)

CEATECの受付を抜けると、まず目に飛び込んでくるのは展示会場入口に設置されたリアルタイムの会場ヒートマップ。公式アプリパートナーに選定されたジョルテ(下花剛一代表取締役社長)の企画だ。ジョルテでは今回、同社のスマホカレンダーアプリ「ジョルテ」上に、イベントにあわせて「CEATECモード」を実装した。CEATECモードがオンになっているスマホのBluetooth機能を介して、全ブースに設置したPinmicro(クルヴィラ.ティビ代表取締役)のビーコンが反応。会場のリアルタイムなヒートマップを展開した。来場者はCEATECモードにすることで、自分が訪問したブースや滞在時間をアプリ上で確認したり、また各ブースが展開するパンフレットなどの表示ができるようになるという。

続きを読む https://www.weeklybcn.com/journal/news/detail/20171023_159116.html

CEATEC 2017で捉えるIoTの現在地>スケジューラーをメディアに!? IoTで変えていく従来の価値

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>